【JR南船橋駅前】商業施設(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)│南船橋駅前商業施設計画

千葉県

JR南船橋駅前に建設予定の商業施設情報(オープン予定日/テナント(店舗)/映画館/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)をまとめました。

南船橋駅前商業施設計画として商業施設が建設予定です。

楽しみですね!

スポンサーリンク

JR南船橋駅前の商業施設

基本情報

住所

千葉県船橋市若松二丁目1番4他

周辺の地図



位置図

JR南船橋駅前 商業施設 位置図

狭域図

JR南船橋駅前 商業施設 境域図

オープン予定日

JR南船橋駅前の商業施設は、2022年11月に着工予定で、竣工・開業は、2023年 冬予定とのこと。

楽しみですね!

スポンサーリンク

敷地面積

約16,740m2(約5,060坪)

構造規模

鉄骨造地上2階建

延床面積

約11,200m2(約3,400坪)

店舗面積

約8,200m2 (約2,500坪)

駐車台数

約10台

建物配置図

JR南船橋駅前 商業施設 建物配置図

イメージ画像

JR南船橋駅前 商業施設 イメージ画像1

JR南船橋駅前 商業施設 イメージ画像2

JR南船橋駅前 商業施設 イメージ画像3

テナント(店舗)情報

現時点で、テナント(店舗)情報は出ていません。

店舗数

約40店舗

公式発表情報

「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」建築着工 2023年冬開業予定 ~賑わいを生む、南船橋エリアの玄関口となるライフスタイル型商業施設が誕生~

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区、代表取締役社長:菰田正信)は、千葉県船橋市にてライフスタイル型商業施設「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」を今般建築着工したのでお知らせいたします。なお、開業は2023年冬を予定しています。

本計画地はJR京葉線・武蔵野線「南船橋」駅前の利便性の高い立地で、JR京葉線、武蔵野線、京成電鉄(船橋競馬場駅)の2駅3路線が利用可能です。

また三井不動産グループが管理・運営する「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」や現在建設中の「LaLa arena TOKYO-BAY」にも近接しており、南船橋エリア全体での回遊や連携を図ることにより、エリア全体の魅力を高めてまいります。

参照元:「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」建築着工 2023年冬開業予定 ~賑わいを生む、南船橋エリアの玄関口となるライフスタイル型商業施設が誕生~

採用求人情報

現時点で、採用求人情報は出ていません。

スポンサーリンク

Twitterコメント


関連記事

千葉・JR南船橋駅前に新商業施設が23年冬開業、約40店舗&広場空間からなるライフスタイル型施設

2023年冬に開業予定のライフスタイル型商業施設が位置するのは、「三井ショッピングパーク ららぽーと TOKYO BAY」や、2024年春に開業予定の大型多目的アリーナ「ららアリーナ 東京ベイ(LaLa arena TOKYO BAY)」が並ぶJR南船橋駅前。

千葉・JR南船橋駅前に新商業施設が23年冬開業、約40店舗&広場空間からなるライフスタイル型施設
千葉・JR南船橋駅前にライフスタイル型商業施設「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」が2023年冬に開業予定。2023年冬に開業予定のライフスタイル型商業施設が位置するのは、「三井ショッピングパーク らら...

JR南船橋駅前に新たな商業施設 約40店舗が入居

計画地は「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」や、現在建設中の「LaLa arena TOKYO-BAY」に近接し、JR京葉線、武蔵野線、京成電鉄(船橋競馬場駅)の2駅3路線が利用可能な利便性の高い立地。同施設が加わることで、南船橋エリア全体の魅力向上が期待される。

敷地面積は約1万6740平方メートル(約5060坪)。敷地内に5000平方メートルの屋外広場を設け、地域居住者の憩いの場や地域連携を図ったイベントを実施できるスペースとする。

JR南船橋駅前に新たな商業施設 約40店舗が入居
三井不動産は、JR南船橋駅前でライフスタイル型商業施設「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」を着工したと発表した。開業予定は2023年冬。

南船橋にライフスタイル型商業施設。40店舗と5千平米広場

三井不動産は、JR南船橋駅前にてライフスタイル型商業施設の建築に着工した。2023年冬開業を予定している。

JR京葉線・武蔵野線の南船橋駅前で、京成電鉄の船橋競馬場駅を含めた2駅3路線が利用可能な立地。

「三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY」や、現在建設中の「LaLa arena TOKYO-BAY」にも近接しており、南船橋エリア全体での回遊や連携によるエリア全体の魅力向上を図る。

南船橋にライフスタイル型商業施設。40店舗と5千平米広場
三井不動産は、JR南船橋駅前にてライフスタイル型商業施設の建築に着工した。2023年冬開業を予定している。

南船橋駅前/ライフスタイル型商業施設、23年冬40店舗オープン

スーパーマーケット、飲食店舗、クリニックモール、ウェルネス関連など生活利便性の高い約40店舗がそろう。

南船橋駅前/ライフスタイル型商業施設、23年冬40店舗オープン
三井不動産は11月17日、千葉県船橋市にてライフスタイル型商業施設「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」の工事を開始したと発表した。 <南船橋駅前にライフスタイル型商業施設> 船橋市が実施した「JR南船橋

南船橋駅前に約40店舗が入る新たな商業施設、2023年の冬開業予定

約16,740平方メートルの敷地面積の半分に、スーパーマーケット・飲食店・クリニックモールなど約40店舗が入る2階建の商業施設を建設することが計画されている。

また約5,000平方メートルを広場空間とすることで、近隣住民の日常の憩いの場や地域コミュニティの拠点とすることも狙う。

広場は地域連携を図るイベントも実施可能なスペースとなる。

南船橋駅前に約40店舗が入る新たな商業施設、2023年の冬開業予定 | みんなで船橋を盛り上げる船橋情報サイト「MyFunaねっと」

三井不動産、「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」を建築着工

三井不動産、「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」を建築着工
発表日:2022年11月17日「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」建築着工2023年冬開業予定〜賑わいを生む、南船橋エリアの玄関口となるライフスタイル型商業施設が誕生〜<本リリースのポイント>・JR南船橋駅前にてライフスタイル型商業施設「(仮称)南船橋駅前商業施設計画」が着工。2023年冬開業予定。・「三井ショッピングパ...

関連動画

JR南船橋駅南口がリニューアル!新たな商業施設も誕生予定(2022年8月30日放送)

タイトルとURLをコピーしました