【熊本PARCO跡地】ハブアット(HAB@)情報(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)

熊本県

熊本PARCO跡地に建設予定のハブアット(HAB@)情報(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)をまとめました。

2020年2月末に営業終了した熊本PARCO跡地に新設される商業施設であり、上の階には星野リゾートも入る予定なので、楽しみですね!

スポンサーリンク

ハブアット(HAB@)情報

基本情報

住所

熊本県熊本市中央区手取本町5番1

周辺の地図



オープン予定日

熊本PARCO跡地に新設されるHAB@のオープン予定日は2023年春予定とのこと。

楽しみですね!

スポンサーリンク

イメージ画像

熊本PARCO跡地 HAB@のイメージ画像

建物構造

鉄骨造・地下1階~地上11階建て

規模

延床面積:9,992.42㎡

賃借部分

地下1階~地上2階

賃借面積

3,424.84㎡

フロア構成

2F

熊本・福岡を拠点とする新業態飲食店、熊本初進出の人気店などの食が楽しめるレストランフロア

1F

カフェやデイリーからギフト性まで幅広く兼ね備えた専門店フロア

B1F

生活雑貨・サービスを中心とした専門店フロア

テナント(店舗)情報

現時点で、テナント(店舗)情報は出ていません。

店舗数

20店舗

公式発表情報

2023年春、熊本市中心部にパルコによる新たな商業施設「HAB@」開業

熊本PARCOは、建物の老朽化・周辺の商業環境の変化等により2020年2月末に営業終了いたしました。

33年間に渡って熊本の皆様に親しんでいただきましたこの地に、パルコの編集によって地元企業の新業態やエリア初出店の飲食・ライフスタイル雑貨を集積した編集型商業施設を2023年春、出店いたします。

地元の方だけでなく観光を目的とした来街者の方まで“まちの止まり木”として親しまれる場所を目指します。

参照元:2023年春、熊本市中心部にパルコによる新たな商業施設「HAB@」開業

採用求人情報

現時点で、採用求人情報は出ていません。

スポンサーリンク

Twitterコメント


関連記事

熊本パルコ跡地に新たな商業施設「HAB@」が2023年春に開業

パルコが、新たな編集型商業施設「HAB@」をオープンする。

建物の老朽化や周辺の商業環境の変化などにより2020年2月末に営業を終了した熊本パルコ跡地に建設。開業時期は2023年春を予定している。

HAB@は地上2階、地下1階の3フロアで構成。内装材の一部には、2016年の熊本地震で被災した熊本城の瓦や、阿蘇郡小国町の杉材を採用する。

熊本パルコ跡地に新たな商業施設「HAB@」が2023年春に開業
パルコが、新たな編集型商業施設「HAB@」をオープンする。建物の老朽化や周辺の商業環境の変化などにより2020年2月末に営業を終了した熊本パルコ跡地に建設。

熊本パルコ跡の施設は「HAB@」 生活雑貨や飲食が出店

パルコ(東京)は29日、熊本市中心部の熊本パルコ跡地に、2023年春開業予定の商業施設の名称が「HAB@(ハブアット)」に決まったと発表した。

新型コロナ後の市場や生活様式の変化を踏まえ、地域の企業と連携しながらつくる新業態。

地元企業の飲食店や生活雑貨の専門店など約20店の出店を予定する。

熊本パルコ跡の施設は「HAB@」 生活雑貨や飲食が出店
パルコ(東京)は29日、熊本市中心部の熊本パルコ跡地に、2023年春開業予定の商業施設の名称が「HAB@(ハブアット)」に決まったと発...パルコ(東京)は29日、熊本市中心部の熊本パルコ跡地に、2023年春開業予定の商業施設の名称が「HAB@(ハブアット)」に決まったと発...

パルコ、熊本市中心部に商業施設「HAB@」を開業

パルコ、熊本市中心部に商業施設「HAB@」を開業
発表日:2022年11月29日2023年春、熊本市中心部にパルコによる新たな商業施設「HAB@」開業株式会社パルコ(本部:東京都渋谷区)は、熊本市中心部に建設中の新築ビル(「(仮称)下通GATEプロジェクトビル」)の一部を同ビルの所有者である三陽株式会社より賃借し、商業施設を出店いたします。この度、施設名称が「HAB@...

パルコの新たな商業施設「HAB@」で、地域や人と繋がるプロジェクト始動

この度、株式会社ローカルデベロップメントラボ(本社:福岡市中央区、代表取締役:長島秀晃)と株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(本社:福岡市中央区、取締役社長:五島久)ならびに傘下の株式会社熊本銀行(取締役頭取 野村 俊巳)、および株式会社はずむ(本社:熊本市中央区、代表取締役:岡村清香)の四社で、県内の様々な地域と熊本のまちを結ぶプロジェクトを始動します。

熊本県内の地域資源を活用した新たな価値創造に挑戦し、熊本パルコの跡地で株式会社パルコ(以下パルコ)が手掛ける新たな商業施設「HAB@」で、人や文化の交流拠点を創造します。

パルコの新たな商業施設「HAB@」で、地域や人と繋がるプロジェクト始動
株式会社ローカルデベロップメントラボのプレスリリース(2022年11月29日 11時30分)パルコの新たな商業施設で、地域や人と繋がるプロジェクト始動

新業態「HAB@」23年春開業 熊本パルコ跡 地下1階~地上2階に飲食、雑貨など

新業態が入るビルは2023年1月下旬に完成予定。

3~11階には星野リゾート(長野県軽井沢町)のホテルが4月25日に開業を予定している。

熊本パルコは20年2月末、施設の老朽化などを理由に営業を終了。

建物を所有する三陽(熊本市)が新ビルの建設を進めている。

新業態「HAB@」23年春開業 熊本パルコ跡 地下1階~地上2階に飲食、雑貨など |熊本日日新聞社

熊本パルコ跡地に「HAB@」来春開業/パルコ

パルコ(東京、牧山浩三社長)は11月29日、熊本市中心部の熊本パルコ跡地で建設中の複合ビルに新業態の商業施設「HAB@(ハブアット)」を2023年春に開業すると発表した。

飲食店や生活雑貨など約20店舗が入居する。ビルの上層階で星野リゾートが開業するホテルとともに都市部への集客を目指す。

ページが見つかりませんでした | 財界九州

関連動画

熊本パルコ跡の新たな商業施設は「HAB@」 来年春に開業

パルコとしては初の業態となる施設で、2階は熊本初進出の人気店など飲食店が入るレストランフロア。

1階はカフェのほか生活用品を扱う専門店フロア、地下1階は生活雑貨やサービスを中心としたフロアで、およそ20店舗が入る予定です。

ビルの3階から上は星野リゾートが展開する「OMO5熊本by星野リゾート」が来年4月25日に開業することが発表されていて、来月6日から予約を受け付けます。

熊本パルコ跡地の新商業施設 来年春「HAB@」開業

2020年2月に閉店した熊本市中央区の熊本パルコ跡に進出する新たな商業施設の名称が「HAB@」に決まりました。

熊本パルコの跡に建設中の「下通GATEプロジェクトビル」は地上11階、地下1階で3階から11階には星野リゾートのホテルが入ることが発表されていました。

タイトルとURLをコピーしました