【アナ雪/ラプンツェル/ピーターパン/新ディズニーホテル】東京ディズニーシーの大規模拡張工事のまとめ

東京ディズニーリゾート

アナと雪の女王、塔の上のラプンツェル、ピーター・パン、新たなディズニーホテルと、東京ディズニーシーエリアに大規模な拡張工事が行われます。

その大規模拡張工事情報(目的、工事内容、工事開始/終了予定(オープン予定日)、新アトラクション情報、最新情報)をまとめました。

なお、本記事は、株式会社オリエンタルランドが2018年6月14日に公式発表した「東京ディズニーシーR大規模拡張プロジェクト」基本計画の合意 およびディズニー社とのライセンス契約の延長について 2022 年度の開業に向け、過去最大規模のプロジェクトがスタートを参考に作成しました。

スポンサーリンク
  1. 東京ディズニーシーの大規模拡張工事情報
    1. 目的
    2. 工事内容/工事エリア
      1. 開発予定地
      2. 施設数
      3. 開発面積
      4. 導入時期
      5. 投資額
      6. 新エリアの全景イメージ
    3. 株式会社オリエンタルランドの公式発表
      1. 「東京ディズニーシーR大規模拡張プロジェクト」基本計画の合意 およびディズニー社とのライセンス契約の延長について 2022 年度の開業に向け、過去最大規模のプロジェクトがスタート
  2. 新エリアと新ディズニーホテル
    1. 【新エリア】アナと雪の女王
      1. 新エリアの概要
      2. アトラクション
      3. レストラン
    2. 【新エリア】塔の上のラプンツェル
      1. 新エリアの概要
      2. アトラクション
      3. レストラン
    3. 【新エリア】ピーター・パン
      1. 新エリアの概要
      2. アトラクション
      3. レストラン
    4. 【新ホテル】ディズニーホテル
      1. 部屋数
      2. 商品店舗
  3. 関連記事
    1. TDLとTDSの大拡張で値上げ必至?「開業」に匹敵する大規模投資へ
    2. 東京ディズニーシー拡張へ、22年度に『アナ雪』など3つのエリア誕生
    3. オリエンタルランド、TDS拡張を正式発表 新エリアに「アナ雪」「ラプンツェル」
    4. ディズニーシー大規模拡張に打って出たオリエンタルランドの焦りと勝算
    5. 【経済インサイド】2500億円も投じる東京ディズニーシー拡張の「隠れた狙い」とは…
    6. 2022年の開業目指し東京ディズニーシーが大規模拡張へ
    7. 東京ディズニーシーの大規模拡張発表、新ホテルも
    8. (聞きたい)ディズニーシー、なぜ拡張? オリエンタルランド社長・上西京一郎氏
    9. 拡張が発表されたディズニーシー 第3のテーマパークは技術的に難しく

東京ディズニーシーの大規模拡張工事情報

目的

国内は人口減少や子育て世帯の減少により今後入場者数の増加は見込めないため、海外旅行者をより多く取り入れるための魅力向上や、上海ディズニーランドが開業するなどテーマパークの顧客競争激化のためのようです。

国内でもUSJの人気向上の影響も少なからずあるでしょうね。

工事内容/工事エリア

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(工事内容/工事エリア)

開発予定地

上の画像の通り、東京ディズニーランドの南側、東京ディズニーシーの南西側に位置する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーに隣接する駐車場を利用し、東京ディズニーシーの敷地を拡張します。

施設数

アトラクション:4施設
飲食施設:3施設
商品施設:1施設
ホテル:1施設

開発面積

約140,000㎡
※テーマパーク・ホテルエリアは、約100,000㎡です。

導入時期

2022年度中の予定です。

投資額

約2,500億円の予定です。

新エリアの全景イメージ

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(新エリアの全景イメージ)

上の画像が新エリアの全景イメージ図です。

なお、新エリアには、アラビアンコーストとロストリバーデルタの間の通路から接続される予定です。

スポンサーリンク

株式会社オリエンタルランドの公式発表

「東京ディズニーシーR大規模拡張プロジェクト」基本計画の合意 およびディズニー社とのライセンス契約の延長について 2022 年度の開業に向け、過去最大規模のプロジェクトがスタート

新たに開発する 8 番目のテーマポートは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマとし、ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を、本プロジェクトのために新たに開発する 4 つのアトラクションなどで再現した 3つのエリアと、パーク内に位置し、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルで構成されます。

この「東京ディズニーシー大規模拡張プロジェクト」では、既存施設への追加投資として過去最高となる約 2,500 億円をかけ、東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張し、2022年度中の開業を目指します。

参照元:「東京ディズニーシーR大規模拡張プロジェクト」基本計画の合意 およびディズニー社とのライセンス契約の延長について 2022 年度の開業に向け、過去最大規模のプロジェクトがスタート

新エリアと新ディズニーホテル

【新エリア】アナと雪の女王

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(アナと雪の女王1)

スポンサーリンク

新エリアの概要

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(アナと雪の女王2)

ディズニー映画『アナと雪の女王』を舞台とする新エリアができます。

映画の終盤に出てきたアレンデール王国を体感することができます。

アトラクション

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(アナと雪の女王3)

『アナと雪の女王』のエリアでは、アナとエルサの2人のストーリーを体験できるアトラクションが新設されます。

そのアトラクションはボートに乗って、アナとエルサの物語を数々の名曲を聴きながら、スリルな体感をすることができます。

レストラン

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(アナと雪の女王4)

アレンデール城の中にレストランが導入されます。

【新エリア】塔の上のラプンツェル

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(塔の上のラプンツェル1)

スポンサーリンク

新エリアの概要

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(塔の上のラプンツェル2)

森の奥深くにあるラプンツェルの塔がそびえるエリアです。

アトラクション

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(塔の上のラプンツェル3)

『塔の上のラプンツェル』の映画の中でも非常に重要なシーンである「ランタンフェスティバル」までの道のりを体験できます。

最後には、映画の名曲と共にランタンの灯りに包まれる体感をすることができます。

レストラン

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(塔の上のラプンツェル4)

『塔の上のラプンツェル』の映画の中でも出てきた、荒くれ者たちの隠れ家がテーマとなっているレストランで食事を楽しむことができます。

【新エリア】ピーター・パン

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(ピーター・パン1)

スポンサーリンク

新エリアの概要

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(ピーター・パン2)

アトラクション

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(ピーター・パン3)

ピーターパン、ティンカーベル、ロスト・ボーイズが住むネバーランドで、ウェンディの弟ジョンを救うため、ボートに乗り込み、ロスト・ボーイズのあとを追い、彼らと海賊たちと戦う大型アトラクションが作られます。

また、ティンカーベル・妖精達が住むピクシー・ホロウを訪れる、かわいらしいアトラクションの2つが作られます。

レストラン

ネバーランドの素晴らしい景色を見ながら食事ができるレストランも作られます。

【新ホテル】ディズニーホテル

東京ディズニーシーの大規模拡張工事(ディズニーホテル)

新設されるディズニーホテルは、新テーマポートの魔法の泉を囲むように建設される予定です。

このホテルの窓からは、新テーマポートが一望できます。

客室はデラックスタイプの客室と、最上級のラグジュアリータイプの客室で構成されます。

スポンサーリンク

部屋数

475室

商品店舗

ホテルの1階部分に商品店舗が作られる予定です。

関連記事

TDLとTDSの大拡張で値上げ必至?「開業」に匹敵する大規模投資へ

2022年度中に映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーターパン」の世界をテーマにした3つのエリアが導入される。

TDS8番目のテーマポートとして「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」となる。

同施設に隣接する6つ目のディズニーホテルも計画されている。

TDLとTDSの大拡張で値上げ必至?「開業」に匹敵する大規模投資へ - ライブドアニュース
オリエンタルランドは、TDLとTDSを大拡張するプロジェクトを進めている。投資額はTDS開業に匹敵する約3500億円の大規模投資になると上西京一郎社長。筆者は、この拡張期間内での両パークの値上げは避けられそうにないとした

東京ディズニーシー拡張へ、22年度に『アナ雪』など3つのエリア誕生

オリエンタルランドは14日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)を拡張し、ディズニーホテルを有する新テーマポートを開発することを発表した。

新たに開発する8番目のテーマポートは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」がテーマ。

ディズニー映画『アナと雪の女王』『塔の上のラプンツェル』『ピーター・パン』の世界を、同プロジェクトのために新たに開発する4つのアトラクションなどで再現した3つのエリアと、パーク内に位置し最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルで構成される。

東京ディズニーシー拡張へ、22年度に『アナ雪』など3つのエリア誕生
オリエンタルランドは14日、東京ディズニーシー(千葉県浦安市)を拡張し、ディズニーホテルを有する新テーマポートを開発することを発表した。

オリエンタルランド、TDS拡張を正式発表 新エリアに「アナ雪」「ラプンツェル」

オリエンタルランドは6月14日、2500億円を投じてテーマパーク「東京ディズニーシー(TDS)」を拡張する計画を明らかにした。

敷地内の駐車場を転用し、約14万平方メートルの区域に映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界観を再現したエリア「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」を新設する。

オリエンタルランド、TDS拡張を正式発表 新エリアに「アナ雪」「ラプンツェル」 (1/2)
オリエンタルランドが、東京ディズニーシーの拡張計画を正式発表。2500億円を投じて敷地内の駐車場を転用。「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」がテーマのエリアを新設する。

ディズニーシー大規模拡張に打って出たオリエンタルランドの焦りと勝算

オリエンタルランドが東京ディズニーシーに2500億円投じる新たな開発計画を発表

『アナと雪の女王』、『塔の上のラプンツェル』、『ピーター・パン』など設けるという

大阪のUSJや中国の香港ディズニー、上海ディズニーも徐々に存在感を高めているそう

指定された記事が見つかりません|ニフティニュース
記事が見つかりません。

【経済インサイド】2500億円も投じる東京ディズニーシー拡張の「隠れた狙い」とは…

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC)は6月、2500億円を投じる「大規模拡張プロジェクト」を発表した。

世界的に見ても人気が高いTDRでは、その人気ゆえに起きる混雑が、顧客満足度の低下を引き起こし、最大の経営課題となっている。

今回のプロジェクトは、拡張によって、物理的な混雑緩和を進めるのが大きな狙いだが、さらに「隠れた狙い」があることも浮かび上がってきた。

【経済インサイド】2500億円も投じる東京ディズニーシー拡張の「隠れた狙い」とは…
東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランド(OLC)は6月、2500億円を投じる「大規模拡張プロジェクト」を発表した。世界的に見…

2022年の開業目指し東京ディズニーシーが大規模拡張へ

東京ディズニーリゾートは現在、東京ディズニーランドが2020年の開業を目指し、大規模開発に着手中である。

これに続き、世界唯一の“海にまつわる物語や伝説”をテーマとする東京ディズニーシーの大規模拡張プロジェクトも発表された。

東京ディズニーランド開園から35年の節目に、オリエンタルランドの新たな挑戦がはじまる。

プロジェクトで開発される8番目の新テーマパークは、「魔法の泉が導くディズニーファンタジーの世界」をテーマに掲げる。

具体的には、ディズニー映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界観を再現。

新たに4つのアトラクションによる3エリアを整備し、最上級ランクのディズニーホテルをパーク内に建設するという。

2022年の開業目指し東京ディズニーシーが大規模拡張へ
東京ディズニーリゾートは現在、東京ディズニーランドが2020年の開業を目指し、大規模開発に着手中である。これに続き、世界唯一の“海にまつわる物語や伝説”をテーマとする東京ディズニーシーの大規模拡張プロジェクトも発表された。東京ディズニーランド開園から35年の節目に、オリエンタルランドの新たな挑戦がはじまる。

東京ディズニーシーの大規模拡張発表、新ホテルも

オリエンタルランドは6月14日、東京ディズニーシーを拡張し、ディズニーホテルを有する新テーマポートを開発する基本計画について、ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー(ディズニー社)と合意したと発表した。

ディズニー映画「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」「ピーター・パン」の世界を、このプロジェクトのために新たに開発する4つのアトラクションなどで再現した3つのエリアと、パーク内に位置し、最上級ランクの部屋を有するディズニーホテルで構成される。

この計画では、既存施設への追加投資として、過去最高となる約2,500億円をかけ、東京ディズニーシー開業以来最大の面積を拡張し、2022年度中の開業を目指すという。

東京ディズニーシーの大規模拡張発表、新ホテルも
東京ディズニーシーの大規模拡張発表、新ホテルものニュースを紹介

(聞きたい)ディズニーシー、なぜ拡張? オリエンタルランド社長・上西京一郎氏

東京ディズニーシー(TDS)が2022年度に拡張され、「アナと雪の女王」など三つのディズニー映画をテーマにした新エリアが生まれます。

拡張の狙いは。運営するオリエンタルランドの上西京一郎社長(60)に聞きました。

(聞きたい)ディズニーシー、なぜ拡張? オリエンタルランド社長・上西京一郎氏:朝日新聞デジタル
 ■アナ雪も導入、満足度上げる 東京ディズニーシー(TDS)が2022年度に拡張され、「アナと雪の女王」など三つのディズニー映画をテーマにした新エリアが生まれます。拡張の狙いは。運営するオリエンタルラ…

拡張が発表されたディズニーシー 第3のテーマパークは技術的に難しく

東京ディズニーシーで開園以来最大規模の拡張を実施することが発表された

第3のテーマパークの新設案も取り沙汰されていたディズニーリゾート

技術的な難しさに加え、既存パークの充実を目指す方針のため新設はないそう

拡張が発表されたディズニーシー 第3のテーマパークは技術的に難しく - ライブドアニュース
4月で開園35周年を迎えた東京ディズニーリゾート(TDR)。1983年の東京ディズニーランド(TDL)開園以来、新型アトラクションの導入やイベントの刷新をほぼ毎年続け、累計7億人を超える来園者に夢と
タイトルとURLをコピーしました