【宮城県仙台駅東口】ヨドバシカメラ(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)

宮城県

宮城県仙台駅東口に建設予定のヨドバシカメラ情報(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)をまとめました。

スポンサーリンク
  1. 仙台駅東口 ヨドバシカメラ情報
    1. 基本情報
      1. 住所
        1. 周辺の地図
        2. 周辺状況
      2. オープン予定日
        1. 事業スケジュール
        2. 計画建物 配置計画
      3. 事業施行期間
      4. 敷地面積
      5. 構造・階高
      6. 延べ床面積
      7. 用途
      8. 概要図
      9. 公共施設の種類・規模等
        1. 広場
        2. 道路
      10. 駐車場
      11. 開店・閉店時間
      12. イメージ画像
      13. 公式Youtube動画
    2. テナント(店舗)情報
    3. 公式発表情報
      1. ヨドバシ仙台第1ビル開発計画 事業計画が決定いたしました
      2. 仙台駅東口地区に魅力や賑わいを創出する都市空間を形成 ~(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル計画 整備事業を国土交通大臣が認定~
    4. 採用求人情報
    5. Twitterコメント
    6. 関連記事
      1. ヨドバシカメラ/仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」2023年春登場
      2. ヨドバシ仙台新ビル、23年4月末開業へ 12階建て、飲食や衣料品店も
      3. ヨドバシ仙台第1ビル 2023年4月末開業!テナントは?
      4. 仙台駅東口にヨドバシが新複合商業ビル 23年春開業へ
    7. 関連動画
      1. 仙台駅東口ヨドバシカメラ新ビルの建設現場【2022年4月10日】
      2. 平日午後の仙台駅東口【2022年3月24日】
      3. 仙台駅東口でヨドバシカメラ新仙台ビルの建設現場を眺めました【2022年3月24日】
      4. ヨドバシカメラ 仙台駅東口に大型商業ビル建設 宮城 (20210126OA)
      5. JR仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」着工(20210928OA)
      6. 仙台 再開発 妄想MAP「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」を妄想する

仙台駅東口 ヨドバシカメラ情報

基本情報

国土交通省が公開している仙台駅東口地区に魅力や賑わいを創出する都市空間を形成をベースに、仙台駅東口 ヨドバシカメラ情報をまとめました。

また、ヨドバシカメラが公式発表しているヨドバシ仙台第1ビル開発計画からも情報を掲載しています。

住所

宮城県仙台市宮城野区榴岡一丁目3番1

周辺の地図



周辺状況

オープン予定日

仙台駅東口地区に魅力や賑わいを創出する都市空間を形成によると、令和5年4月30日に竣工予定とのこと。

よって、お店のオープンはそのあたりの時期になりそうですね。

楽しみですね!

スポンサーリンク

なお、詳細な事業スケジュールが公開されていますので、以下の画像を御覧くださいね。

事業スケジュール

計画建物 配置計画

事業施行期間

令和3年11月1日~令和5年4月30日 予定

敷地面積

15,430㎡

構造・階高

S造
地下1階・地上12階建て

延べ床面積

約76,500㎡

用途

百貨店
一部オフィス
駐車場

概要図

公共施設の種類・規模等

広場

785.00 ㎡

道路

1,806.00 ㎡

駐車場

現時点では、駐車場情報は公開されていません。

開店・閉店時間

現時点では、開店・閉店時間情報は公開されていません。

イメージ画像

公式Youtube動画

ヨドバシ仙台東口開発プロジェクトとして、公式のYoutube動画が公開されています。

詳細なイメージが把握できますので、御覧くださいね!

テナント(店舗)情報

現時点では、テナント(店舗)情報は公開されていません。

公式発表情報

ヨドバシ仙台第1ビル開発計画 事業計画が決定いたしました

株式会社ヨドバシホールディングス(本社:東京都新宿区 代表取締役 藤沢昭和)は、仙台駅東口の『ヨドバシ仙台第1ビル開発計画』の建設を着手することを決定致しましたので次の通りお知らせいたします。

当社は、2012年3月に竣工した1期工事である『ヨドバシ仙台第2ビル』の開業以降2期計画の開発構想を継続検討して参りました。

仙台市においては、2019年7月に都心再構築プロジェクトを始動し、2020年9月に本件計画地が特定都市再生緊急整備地域として国の指定を受けた地域となるなど、都市開発の機運醸成が図られてきました。

当社は、こういった動きを受け、まちづくりに貢献すべく開発構想を計画し周辺地域の方々はもとより仙台市を始め多くの方々のご協力を得ながら、地域のさらなる発展と活性化に寄与すべく開発を進めるタイミングであると判断し、この度事業の決定を致しました。

尚、設計・施工については、鹿島建設株式会社(東京都港区)に決定し、行政及び関係先との協議を進め準備工事に着手し、新築工事をスタートさせ2023年春の竣工に向けて計画を進めて参ります。

参照元:ヨドバシ仙台第1ビル開発計画 事業計画が決定いたしました

仙台駅東口地区に魅力や賑わいを創出する都市空間を形成 ~(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル計画 整備事業を国土交通大臣が認定~

国土交通大臣は、(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル計画 整備事業を優良な民間都市再生事業計画として認定しました。

これにより、金融支援や税制上の特例措置等の支援が受けられます。

本事業では、仙台駅東口地区において、ゆとりある都市空間の形成を通じて、新たな賑わいや魅力の創出に取り組みます。

本計画は、以下を中心に、仙台駅東口地区において新たな賑わいや魅力を創出します。

○ 既存ペデストリアンデッキの拡張等により、ゆとりある居心地の良い空間を形成
○ 東七番町通り沿いでのバス発着所・待合所の整備により、交通結節機能を強化
○ 建物低層部への多様な商業・飲食テナントの導入により、魅力的な都市空間を形成

参照元:仙台駅東口地区に魅力や賑わいを創出する都市空間を形成 ~(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル計画 整備事業を国土交通大臣が認定~

採用求人情報

現時点では、採用求人情報は公開されていませんが、ヨドバシカメラの公式採用情報ページを載せておきますね。

http://www.yodobashi.co.jp/recruit/index.html
スポンサーリンク

Twitterコメント


関連記事

ヨドバシカメラ/仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」2023年春登場

ヨドバシホールディングスは1月26日、宮城県・仙台駅東口において「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」の建設を着手すると発表した。

同社は、2012年3月に竣工した1期工事である「ヨドバシ仙台第2ビル」の開業以降2期計画の開発構想を継続検討してきた。

仙台市においては、2019年7月に都心再構築プロジェクトを始動し、2020年9月に今回の計画地が特定都市再生緊急整備地域として国の指定を受けた地域となるなど、都市開発の機運醸成が図られている。

ヨドバシカメラ/仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」2023年春登場
ヨドバシホールディングス

ヨドバシ仙台新ビル、23年4月末開業へ 12階建て、飲食や衣料品店も

ビルは鉄骨地下1階、地上12階で、延べ床面積7万6460平方メートル。

5階までは店舗部分、6~8階は立体駐車場、9~12階はオフィスで構成する。

複数の商業テナントが入り、飲食施設や衣料品店、食品スーパーなどを検討する。

ペデストリアンデッキを拡張した上、市道を挟んで建つヨドバシ仙台第2ビル前にエスカレーターを設置。

宮城野通方面との回遊性を高める。

高速バス4台分の発着所も設ける。

ヨドバシ仙台新ビル、23年4月末開業へ 12階建て、飲食や衣料品店も | 河北新報オンラインニュース
 家電量販大手のヨドバシホールディングス(HD、東京)は28日、仙台市宮城野区のJR仙台駅東口で計画する複合商業ビル「(仮称)ヨドバシ仙台第1ビル」建設工事の地鎮祭を現地で開いた。家電量販店「ヨドバ…

ヨドバシ仙台第1ビル 2023年4月末開業!テナントは?

宮城県仙台市宮城野区の仙台駅東口にヨドバシホールディングスなどの再開発ビル「ヨドバシ仙台第1ビル」が2023年4月末開業!

ヨドバシ仙台第1ビル 2023年4月末開業!テナントは?最新情報も!
宮城県仙台市宮城野区の仙台駅東口にヨドバシホールディングスなどの再開発ビル「ヨドバシ仙台第1ビル」が2023年4月末開業!高層階オフィス、低層階は「ヨドバシカメラ マルチメディア仙台」を核とした商業施設となり、飲食店や衣料品店、食品スーパー

仙台駅東口にヨドバシが新複合商業ビル 23年春開業へ

建設予定地はヨドバシの旧仙台店の跡地で、現在は駐車場になっている。

1万5430平方メートルの敷地に、地下1階・地上12階建てのビルを建設する。

延べ床面積は約7万6500平方メートル。

上層部にオフィス、中層に駐車場、低層に飲食店などの商業施設が入る計画だ。

駅とつながるデッキを整備したり、バスターミナルを設置したりすることも検討する。

建設予定地から通りを挟んだ向かい側のビルで営業している現在の売り場は、完成後に新たなビルに移すという。

仙台駅東口にヨドバシが新複合商業ビル 23年春開業へ:朝日新聞デジタル
 【宮城】家電量販大手のヨドバシホールディングスは26日、JR仙台駅(仙台市)東口に隣接する旧仙台店の跡地に、12階建ての複合商業ビルを建設すると発表した。年内に着工し、2023年春の開業をめざす。再…

関連動画

仙台駅東口ヨドバシカメラ新ビルの建設現場【2022年4月10日】

平日午後の仙台駅東口【2022年3月24日】

仙台駅東口でヨドバシカメラ新仙台ビルの建設現場を眺めました【2022年3月24日】

JR仙台駅東口では、2023年4月の開業を目指して、ヨドバシカメラが核となる商業ビルを建設しています。

つい最近まで駐車場だと思っていたら、けっこう工事が進んでいました。

完成が楽しみです。

ヨドバシカメラ 仙台駅東口に大型商業ビル建設 宮城 (20210126OA)

家電量販店大手のヨドバシカメラが、仙台駅東口に2023年の開業を目指し、大型商業ビルを建設します。

かつて「駅裏」と呼ばれた東口では、近年、商業ビルなどの建設が相次ぎ、再開発が加速しています。

仙台駅東口に新たに建設されるのは、「ヨドバシ仙台第1ビル」で、地上12階・地下1階建ての大型商業ビルです。

仙台駅東口につながる自由通路と接続し、現在の屋外駐車場のスペースを利用します。

低層階にはヨドバシカメラの店舗のほか、飲食店などの商業施設が入り、中層階は駐車場、高層階にはオフィスが入居する予定です。

年内に着工し、2023年春の開業を目指します。

JR仙台駅東口に「ヨドバシ仙台第1ビル」着工(20210928OA)

建設予定の「ヨドバシ仙台第1ビル」は地下1階、地上12階建て、延べ床面積約7万6000平方メートルで、11月1日に着工します。

仙台 再開発 妄想MAP「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」を妄想する

この動画はGoogle Earth上に再開発予定の建物を配置し、風景を妄想する的なものです。

今回は「ヨドバシ仙台第1ビル開発計画」を妄想します。

資料を基に妄想作成しています。

外観は正確なものではありません。

間違いはご容赦願います。

タイトルとURLをコピーしました