【京都府亀岡市の新スタジアム】京都パープルサンガの新たなホームタウン情報のまとめ

京都府

京都府亀岡市に京都パープルサンガの新たなホームタウンとして建設予定の京都スタジアム(サンガスタジアム by Kyocera)の情報(工事期間、開業予定日、階毎の施設配置図、イメージ図、観客席数、フィールドの広さ、施設情報(レストラン、売店、商業スペース、クライミングウォールエリア)、駐車場情報等)をまとめました。

スポンサーリンク
  1. 京都スタジアムの情報
    1. 建設予定地
      1. 周辺の地図
    2. アクセス
    3. 工事期間
      1. 2019年10月29日追記
    4. 建築面積
    5. 延床面積
    6. 階数
      1. 1階/2階
      2. 3階/4階
    7. 構造
    8. 観客席数
      1. 観客シート(全体)
      2. 観客シート(席幅)
    9. 駐車場
    10. その他詳細情報
      1. 屋根
      2. 観戦環境(スタンド最前列からピッチまでの距離)
      3. フィールドの広さ
      4. 大型映像装置
      5. 照明
      6. 天然芝
    11. イメージ図
      1. スタジアム 外観イメージ図
      2. スタジアム 内観イメージ図
      3. スタジアム鳥瞰図
      4. スタジアムの近景(北側広場)
      5. バックスタンド下のクライミングウォールと商業ゾーン
      6. 嵯峨野線車窓からのスタジアム
      7. スタジアムの近景(南側公園)
      8. スタジアムの近景(北西ゲート前外部デッキ)
      9. バックスタンド側上層スタンドの観客席
    12. 動画
      1. 京都サンガF.C.新スタジアム:3D動画
    13. ホームページ
      1. Twitter
      2. Facebook
      3. Instagram
    14. 公式発表
      1. 京都スタジアム整備について│京都府
      2. 京都スタジアム~京都府の専用球技場~│亀岡市
      3. ホームタウン追加のお知らせ(亀岡市)
  2. 京都スタジアム内の施設情報
    1. 客室
      1. スカイレストラン
      2. VIPラウンジ
      3. スカイボックス
    2. 2階 商業スペース
      1. 売店
      2. ケータリングカースペース
    3. 1階 にぎわい施設
      1. 商業エリア
      2. クライミングウォールエリア
    4. 京都スタジアム周辺の街作り・工事計画
      1. 京都スタジアム周辺の街作り計画図
      2. 保津川かわまちづくり計画
  3. 京都スタジアムの関連記事
    1. 男女サッカー五輪代表、京都スタジアムで壮行戦 府内で25年ぶり国際試合
    2. 京都スタジアムが完成
    3. 夜の本気ダンス、京都スタジアムこけら落としイベントでライヴ・パフォーマンス決定
    4. 日陰に強い新品種天然芝、京都スタジアム全面に サンガのホーム
    5. 23年女子W杯招致へ向け新国立競技場や京都スタジアムでの開催を提案
    6. 京都スタジアムで黒煙 工事中、作業員が消火 サンガのホーム
    7. 京都スタジアムが完成 サンガの本拠地に
    8. 京都スタジアム「サンガスタジアム by Kyocera」に
    9. 亀岡の球技施設「府立京都スタジアム」に 命名権の企業募る
    10. 京都スタジアム整備の公金差し止め訴訟、請求棄却
    11. eスポーツ施設設置 仮想現実ソフトも 京都スタジアム
    12. 京都スタジアム周辺駐車場で値上げ案も 自家用車による混雑抑止
    13. 京都スタジアム、1月11日に完成 こけら落としにサンガ試合
    14. 新スタジアム渋滞対策どうする? 交通予測遅れ、京都府が説明を
    15. 京都スタジアム命名権、20億円で京セラに 新名称も発表
    16. 第3回京都スタジアム工事見学会について
  4. 京都スタジアムの関連動画
    1. 【京都ライブ!】特集テーマ「京都が変わる!京都スタジアム(仮)」前編 2018年11月放送|KBS京都テレビ
    2. 京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年9月26日現在)
    3. 京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年6月25日現在)
    4. 京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年5月27日現在)
    5. 京都スタジアム(仮称)工事進捗状況の空撮動画(平成30年9月28日撮影)
    6. 京都スタジアム旧予定地と亀岡駅周辺開発 2013年4月

京都スタジアムの情報

京都府亀岡市に建設される京都パープルサンガの新たなホームタウンである「京都スタジアム」についての情報を御紹介するにあたり、以下の記事を参考に作成しました。

建設予定地

京都府亀岡市追分町地内(亀岡駅前)

周辺の地図

上の地図の通り、京都スタジアムはJR亀岡駅の北東あたりに建設される予定です。

アクセス

京都スタジアムには、JRの利用が便利です。

JR京都駅から京都スタジアムの最寄り駅であるJR亀岡駅まで約20分です。

なお、JR亀岡駅北口から、京都スタジアムまでは約300mですので、徒歩で約5分弱ぐらいですね。

今まで日本国内にあったスタジアムは駅から遠くて車でしかいけないなど、交通の便が悪い場所が多かったですが、京都スタジアムは徒歩でも行けるぐらい駅近くというのは嬉しいですね。

スポンサーリンク

工事期間

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(工事期間)

京都スタジアムの基本設計、実施設計は完了しています。

なお、スタジアムの着工は2018年(平成30年)1月、2019年(平成31年)に完成予定、2020年(平成32年)に開業予定です。

2019年10月29日追記

京都府の発表によると、京都スタジアムの完成は2020年1月11日とのこと。

同日に大河ドラマ館と、フードコートがオープンし、2月上旬頃にスタジアム完成イベントを開催するそうです。

京都スタジアム、1月11日に完成 こけら落としにサンガ試合|社会|地域のニュース|京都新聞
京都府は28日、亀岡市に整備中の「府立京都スタジアム」が来年1月11日に完成すると明らかにした。施設内の大河ドラマ館とフードコートは同日オープンし、2月上旬をめどにスタジアム完成イベントを開催する。球技施設の最初のゲームは京都サンガFCの試合で調整している。スタジアムは座席数約2万1600席。観客席最前列までの最短距離...
スポンサーリンク

建築面積

約16,000㎡

延床面積

約33,000㎡

階数

地上4階(27.6m)

1階/2階

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(1階/2階)

3階/4階

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(3階/4階)

スポンサーリンク

構造

鉄筋コンクリート造(一部プレキャストコンクリート造)、鉄骨造

観客席数

約21,600席

観客シート(全体)

一般席: 約20,880席
VIP席 : 180席
スカイボックスシート: 300席
レストランテラス席:180席
車いす席: 約60席

観客シート(席幅)

一般席:47cm
VIP席:55cm
ビジネスシート等:50-55cm

駐車場

一般車:62台
車椅子利用者用:12台
駐輪場:56台

その他詳細情報

屋根

スタジアムの屋根は、観客席最前列から2m張り出した屋根で全席を覆う形です。

つまり、全席屋根付きということですね。

これは全国初となる構造です。

観戦環境(スタンド最前列からピッチまでの距離)

・メインスタンド:8.5m
・バックスタンド:7.5m
・南北サイドスタンド:10.5m
・スタンド最前列とピッチの高低差:1.2m

フィールドの広さ

京都スタジアムのフィールドは、南北が126m、東西が84mです。

この広さは、サッカーやラグビーの国際試合開催可能な広さです。

大型映像装置

大型映像装置は、2基設置予定です。

照明

スタジアムの照明には明るいLED照明が用いられ、フィールドの照度は1,500ルクス以上を想定しています。

天然芝

通風・日照・散水機能が充実した環境のもとで、耐陰・耐寒性に優れた天然芝を採用しています。

なお、天然芝の広さは、南北が120m、東西が77mです。

イメージ図

スタジアム 外観イメージ図

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアム 外観イメージ図)

スタジアム 内観イメージ図

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアム 内観イメージ図)

スタジアム鳥瞰図

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアム鳥瞰図)

スタジアムの近景(北側広場)

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアムの近景(北側広場))

バックスタンド下のクライミングウォールと商業ゾーン

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(バックスタンド下のクライミングウォールと商業ゾーン)

嵯峨野線車窓からのスタジアム

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(嵯峨野線車窓からのスタジアム)

スタジアムの近景(南側公園)

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアムの近景(南側公園))

スタジアムの近景(北西ゲート前外部デッキ)

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(スタジアムの近景(北西ゲート前外部デッキ))

バックスタンド側上層スタンドの観客席

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(バックスタンド側上層スタンドの観客席)

動画

京都サンガF.C.新スタジアム:3D動画

京都サンガF.C.新スタジアム:3D動画

ホームページ

新スタジアム
「京都サンガF.C.」の新スタジアム情報をお届けしています

Twitter

https://twitter.com/sangafc

Facebook

KYOTO SANGA F.C.
KYOTO SANGA F.C.、京都府 城陽市 - 「いいね!」15,975件 · 495人が話題にしています - Jリーグ 京都サンガF.C.公式Facebookページです。

Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

公式発表

京都スタジアム整備について│京都府

府民の皆様とともにつくるスタジアムを目指し、ふるさと納税制度を用いた個人寄附金を募集しています。

寄附金は、「府民スポーツ振興基金」に積み立て、スタジアムの建設経費や維持管理経費に活用させていただきます。

また、寄附金額に応じて特典を用意していますので、多くの方に寄附いただきますよう、よろしくお願いします。

参照元:京都スタジアム整備について│京都府

京都スタジアム~京都府の専用球技場~│亀岡市

サンガスタジアムbyKYOCERA~京都府の専用球技場~

ホームタウン追加のお知らせ(亀岡市)

京都サンガF.C.では、1994年のJリーグ準加盟登録以来、京都市をホームタウンとし、京都府全域をその活動エリアと位置づけ、地域スポーツの振興と地域活性化の一助となるべく、Jリーグの公式戦開催をはじめ、サッカー教室やその他様々なイベントを通じて地域住民とのスポーツを通じた触れ合いの輪を広げて参りました。

京都府が進める専用球技場「京都スタジアム(仮称)」の建設地に決定した亀岡市においては、サッカーフェスタの開催や市民応援バスツアー等を通しクラブの認知度も高まり、ファンクラブ加入者数も順調に伸びております。

京都サンガF.C.と亀岡市は、よりこの気運を高め、将来のスタジアム完成時の盛り上がりに繋げるため、「Jリーグ規約 第21条1項」の規定に基づき、同市を新たにホームタウンとすることをJリーグへ申請しておりましたが、昨日、4月22日に承認されましたのでお知らせいたします。

今後は京都市を含む、8自治体をホームタウンとし、これまで以上に地域イベントや地域住民との触れ合い活動を充実させていく所存でございます。
参照元:ホームタウン追加のお知らせ(亀岡市)

京都スタジアム内の施設情報

京都スタジアム内の施設(客室、レストラン)等の詳細情報をコチラの資料を参考に作成しました。

客室

スカイレストラン

レストラン:約500㎡(一部分割利用可)
キッズスペース:約90㎡
附属施設:厨房(ガス・水道使用可)・食品庫・洗浄室・事務室・更衣室・厨房機器

VIPラウンジ

約270㎡、
附属施設:VIP室・VVIP室・パントリー(水道使用可)・クローク

スカイボックス

約20㎡:8室
約30㎡:4室
約50㎡:2室(分割利用可)
附属施設:パントリー(水道使用可)

2階 商業スペース

売店

7箇所

ケータリングカースペース

7箇所

1階 にぎわい施設

商業エリア

約1,800㎡

クライミングウォールエリア

約1,100㎡

・リードウォール W19.8m✕H16.5m
 観客席180席程度

・スピードウォール W6m✕H15.8m(2レーン)

・ボルダリングウォール W27m✕H4.8m

・キッズウォール W14m✕H3.2m

附属施設:会議室、事務室、更衣室(シャワー室付)、倉庫

京都スタジアム周辺の街作り・工事計画

ここまでは、京都スタジアムの内容を中心に御紹介してきました。

しかし、京都スタジアムの新規建設だけではなく、京都スタジアム周辺の街作り計画が複数行われる予定です。

その内容についても、以下にて御紹介させて頂きます。

京都スタジアム周辺の街作り計画図

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(京都スタジアム周辺の街作り計画図)

参照元:JR亀岡駅周辺のまちづくり│京都スタジアムを核としたまちづくりについて

保津川かわまちづくり計画

京都府亀岡市の新スタジアム 京都スタジアム(保津川かわまちづくり計画)

参照元:保津川かわまちづくり計画│京都スタジアムを核としたまちづくりについて

京都スタジアムの関連記事

男女サッカー五輪代表、京都スタジアムで壮行戦 府内で25年ぶり国際試合

京都府は20日、来年1月開業の府立京都スタジアム(亀岡市)で、サッカー男子の東京五輪代表に当たるU-23日本代表が3月27日に国際親善試合を行い、女子代表の「なでしこジャパン」が7月16日に五輪壮行試合を行う、と発表した。

府内では25年ぶりのサッカーの国際試合となる。いずれも対戦相手や時間は未定。

男女サッカー五輪代表、京都スタジアムで壮行戦 府内で25年ぶり国際試合|スポーツ|地域のニュース|京都新聞
京都府は20日、来年1月開業の府立京都スタジアム(亀岡市)で、サッカー男子の東京五輪代表に当たるU-23日本代表が3月27日に国際親善試合を行い、女子代表の「なでしこジャパン」が7月16日に五輪壮行試合を行う、と発表した。府内では25年ぶりのサッカーの国際試合となる。いずれも対戦相手や時間は未定。 五輪のサッカーは、女...

京都スタジアムが完成

京都府亀岡市に球技専用競技場の府立京都スタジアムが完成し、25日に報道関係者向けの内覧会が開かれた。

サッカーやラグビーの国際試合が開催可能で、J2京都サンガFCの本拠地になる。

https://www.topics.or.jp/articles/-/302790

夜の本気ダンス、京都スタジアムこけら落としイベントでライヴ・パフォーマンス決定

京都府亀岡市に建設中で京都サンガF.C.のホーム・スタジアムとなる京都スタジアム(サンガスタジアム by KYOCERA)のこけら落としで、京都出身である夜の本気ダンスによるライヴ・パフォーマンスが行われることが発表された。

夜の本気ダンス、京都スタジアムこけら落としイベントでライヴ・パフォーマンス決定
京都府亀岡市に建設中で京都サンガF.C.のホーム・スタジアムとなる京都スタジアム(サンガスタジアム by KYOCERA)のこけら落としで、京都出身である夜の本

日陰に強い新品種天然芝、京都スタジアム全面に サンガのホーム

来年1月に開業する京都府亀岡市の「府立京都スタジアム」で、天然芝がこのほど張り終わった。

芝の品種は日陰に強く回復が早い新品種を採用。

国内のスタジアムで全面使用されている例はほとんどないという。

スタンドの屋根に採光ガラスを設置したほか、京都サンガFCが練習する東城陽グラウンド(京都府城陽市)のグラウンドキーパーらが同スタジアムの芝生管理も担い、良好な育成を目指す。

日陰に強い新品種天然芝、京都スタジアム全面に サンガのホーム|社会|地域のニュース|京都新聞
来年1月に開業する京都府亀岡市の「府立京都スタジアム」で、天然芝がこのほど張り終わった。芝の品種は日陰に強く回復が早い新品種を採用。国内のスタジアムで全面使用されている例はほとんどないという。スタンドの屋根に採光ガラスを設置したほか、京都サンガFCが練習する東城陽グラウンド(京都府城陽市)のグラウンドキーパーらが同スタ...

23年女子W杯招致へ向け新国立競技場や京都スタジアムでの開催を提案

日本サッカー協会(JFA)は12日、2023年のFIFA女子ワールドカップ招致に向けた開催提案書(招致ブック)などを、国際サッカー連盟(FIFA)に提出したことを明かした。

23年女子W杯招致へ向け新国立競技場や京都スタジアムでの開催を提案 | ゲキサカ
 日本サッカー協会(JFA)は12日、2023年のFIFA女子ワールドカップ招致に向けた開催提案書(招致ブック)などを、国際サッカー連盟(FIFA)に提出したことを明かした。 招致ブックの中では試合を開催できる8つのスタ...

京都スタジアムで黒煙 工事中、作業員が消火 サンガのホーム

31日午後0時25分ごろ、京都府亀岡市追分町で建設工事中の「京都府立京都スタジアム」内で黒煙が出ていると119番があった。

京都中部広域消防組合や府によると、1階西側エントランスの天井付近から出火、煙が辺りに一時充満した。作業員が初期消火し、けが人はなかったという。

京都スタジアムで黒煙 工事中、作業員が消火 サンガのホーム|社会|地域のニュース|京都新聞
31日午後0時25分ごろ、京都府亀岡市追分町で建設工事中の「京都府立京都スタジアム」内で黒煙が出ていると119番があった。京都中部広域消防組合や府によると、1階西側エントランスの天井付近から出火、煙が辺りに一時充満した。作業員が初期消火し、けが人はなかったという。現場はJR山陰線亀岡駅の北側。Jリーグ京都サンガFCのホ...

京都スタジアムが完成 サンガの本拠地に

京都府亀岡市に球技専用競技場の府立京都スタジアムが完成し、25日に報道関係者向けの内覧会が開かれた。

サッカーやラグビーの国際試合が開催可能で、J2京都サンガFCの本拠地になる。

府によると、JR亀岡駅の北側に建設され、総事業費は約176億円。収容人数は約2万1600人で、ピッチとの距離が近く臨場感のある観客席にした。

京都スタジアムが完成 サンガの本拠地に
京都府亀岡市に球技専用競技場の府立京都スタジアムが完成し、25日に報道関係者向けの内覧会が開かれた。サッカーやラグビーの国際試合が開催可能で、J2京都サンガF…

京都スタジアム「サンガスタジアム by Kyocera」に

球技専用スタジアムとして令和2年1月に開業予定の京都府立京都スタジアム(京都府亀岡市追分町)の名称について府は、命名権の優先交渉先に「京セラ」(京都市伏見区)を選び、名称を「サンガスタジアム by Kyocera」とすることを明らかにした。

今秋にも正式に契約を結ぶ予定で、京セラは供用開始の来年1月から毎年1億円を20年間支払うという。

京セラは、同スタジアムがホームになる予定のJ2の京都サンガFCのメインスポンサー。

府によると、4月1日から5月15日までスタジアム整備の財源確保のため、命名権パートナー企業と指定管理者を募集した結果、京セラのみが応募、京セラから大規模太陽光発電システムと災害用蓄電システム設置の提案を受けたという。

京都スタジアム「サンガスタジアム by Kyocera」に
球技専用スタジアムとして令和2年1月に開業予定の京都府立京都スタジアム(京都府亀岡市追分町)の名称について府は、命名権の優先交渉先に「京セラ」(京都市伏見区)を…

亀岡の球技施設「府立京都スタジアム」に 命名権の企業募る

京都府は30日、来年2月の開業を目指して亀岡市で建設中の球技専用スタジアムの名称を「府立京都スタジアム」とする方針を決めた。

利用料上限の規定も盛り込んだ京都スタジアム条例案を2月6日開会の府議会2月定例会に提案する。

条例に基づく正式名称とは別に、2019年度にネーミングライツ(命名権)のパートナー企業を募り、愛称を定める方針。

お探しのページが見つかりません|京都新聞

京都スタジアム整備の公金差し止め訴訟、請求棄却

京都府亀岡市で府が建設する球技専用の府立京都スタジアム(サンガスタジアム by Kyocera)整備事業に対する公金支出は違法だとして、同市民ら約100人が知事と同市長に支出の差し止めを求めた住民訴訟の判決が16日、京都地裁であり、増森珠美裁判長は請求を棄却した。

スタジアムの事業費は約167億円。

原告らは観客動員の見積もりは根拠が乏しいとして「最少の経費で最大の効果を上げなければならない」と定めた地方自治法に違反するなどと主張していた。

京都スタジアム整備の公金差し止め訴訟、請求棄却
京都府亀岡市で府が建設する球技専用の府立京都スタジアム(サンガスタジアムbyKyocera)整備事業に対する公金支出は違法だとして、同市民ら約100人が知事と同…

eスポーツ施設設置 仮想現実ソフトも 京都スタジアム

京都府は亀岡市に建設中の京都スタジアム(仮称)に、屋外の大規模競技場では全国でも珍しい「VR・e(イー)スポーツセンター」を設置して集客拡大を目指す。

「北部観光への玄関口にしたい」と西脇隆俊知事が位置づけるスタジアムを新たなにぎわい拠点とし、周辺の「森の京都」エリアなどへの周遊観光客の増加を図る。

eスポーツ施設設置 仮想現実ソフトも 京都スタジアム - 毎日新聞
 京都府は亀岡市に建設中の京都スタジアム(仮称)に、屋外の大規模競技場では全国でも珍しい「VR・e(イー)スポーツセンター」を設置して集客拡大を目指す。「北部観光への玄関口にしたい」と西脇隆俊知事が位置づけるスタジアムを新たなにぎわい拠点とし、周辺の「森の京都」エリアなどへの周遊観光客の増加を図る。

京都スタジアム周辺駐車場で値上げ案も 自家用車による混雑抑止

京都府亀岡市は5日の市議会京都スタジアム検討特別委員会で自家用車抑止策を示した。

試合日にはスタジアム周辺の民間駐車場の料金を割高にするよう求め、近隣の商業施設にも協力を要請する。

その上で郊外に駐車場を確保し、シャトルバスを走らせる案を例示。

京都市内のJR駅前に車を止め、山陰線で亀岡に行く「パークアンドライド」も検討する。

また、生活道路への流入を防ぐため、警備員配置も考える、という。

お探しのページが見つかりません|京都新聞

京都スタジアム、1月11日に完成 こけら落としにサンガ試合

京都府は28日、亀岡市に整備中の「府立京都スタジアム」が来年1月11日に完成すると明らかにした。

施設内の大河ドラマ館とフードコートは同日オープンし、2月上旬をめどにスタジアム完成イベントを開催する。

球技施設の最初のゲームは京都サンガFCの試合で調整している。

スタジアムは座席数約2万1600席。観客席最前列までの最短距離は7・5メートルで、全客席を屋根で覆う構造は全国初となる。

事業費は亀岡市の用地買収費20億円を含め計176億円。

命名権を京セラが取得し、愛称が「サンガスタジアム by Kyocera」となる予定。

京都スタジアム、1月11日に完成 こけら落としにサンガ試合|社会|地域のニュース|京都新聞
京都府は28日、亀岡市に整備中の「府立京都スタジアム」が来年1月11日に完成すると明らかにした。施設内の大河ドラマ館とフードコートは同日オープンし、2月上旬をめどにスタジアム完成イベントを開催する。球技施設の最初のゲームは京都サンガFCの試合で調整している。スタジアムは座席数約2万1600席。観客席最前列までの最短距離...

新スタジアム渋滞対策どうする? 交通予測遅れ、京都府が説明を

京都府亀岡市議会の京都スタジアム検討特別委員会は19日、スタジアム開業に伴う交通渋滞対策が遅れていることに対し、府の担当者を呼び、集中審議する方針を決めた。7月中にも開きたいとしている。

亀岡駅前で府が建設中のスタジアムは年明けに開業が迫るものの、府の来場者交通量予測が大幅に遅れ、渋滞対策は示されていない。

市内の国道9号は今も慢性的に渋滞し、議会で批判が強まっていた。

お探しのページが見つかりません|京都新聞

京都スタジアム命名権、20億円で京セラに 新名称も発表

来年初めに開業予定の京都府立京都スタジアム(亀岡市)について府は25日、命名権の優先交渉先に京セラ(京都市伏見区)を選んだことを明らかにした。

名称は、サッカーJ2京都サンガFCのホームとなることを踏まえ「サンガスタジアム by Kyocera」とし、毎年1億円を20年間支払う契約となる見通し。

命名権は「年1億円、10年間以上」を条件に4~5月に募集し、京セラのみが応じた。

スタジアムは整備に156億円、開業後50年間の維持管理・修繕に158億円が見込まれており、府は命名権料を整備・運営費用などに充てる予定。

お探しのページが見つかりません|京都新聞

第3回京都スタジアム工事見学会について

京都府では、青少年の夢やあこがれの舞台、スポーツを通じた健全育成、北中部地域へのゲートウェイ、そして京都府全体の発展の拠点として、亀岡市内に京都府立京都スタジアムの整備を進めています。

工事中の様子をご覧いただこうと、第3回京都スタジアム工事見学会を次のとおり開催しますので、ぜひご参加ください。

第3回京都スタジアム工事見学会について
京都府のプレスリリース(2019年5月31日 13時05分)第3回京都スタジアム工事見学会について

京都スタジアムの関連動画

【京都ライブ!】特集テーマ「京都が変わる!京都スタジアム(仮)」前編 2018年11月放送|KBS京都テレビ

【京都ライブ!】特集テーマ「京都が変わる!京都スタジアム(仮)」前編 2018年11月放送|KBS京都テレビ

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年9月26日現在)

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年9月26日現在)

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年6月25日現在)

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年6月25日現在)

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年5月27日現在)

京都スタジアム工事進捗状況の空撮動画(令和元年5月27日現在)

京都スタジアム(仮称)工事進捗状況の空撮動画(平成30年9月28日撮影)

京都スタジアム(仮称)工事進捗状況の空撮動画(平成30年9月28日撮影)

京都スタジアム旧予定地と亀岡駅周辺開発 2013年4月

京都スタジアム旧予定地と亀岡駅周辺開発 2013年4月
タイトルとURLをコピーしました