【福岡市中央区】福岡大名ガーデンシティ(オープン予定日/テナント(店舗)/採用求人募集/駐車場/リッツ カールトン/保育施設)│旧大名小学校跡地活用事業

福岡県

福岡市中央区に建設予定の福岡大名ガーデンシティ情報(オープン予定日/テナント(店舗)/映画館/採用求人募集/駐車場/開店・閉店時間)をまとめました。

商業施設だけでなく、公共施設・オフィス・ザ・リッツ・カールトン福岡・保育施設なども入居予定の福岡大名ガーデンシティの建設が楽しみですね!

スポンサーリンク
  1. 福岡大名ガーデンシティ
    1. 基本情報
      1. 住所
        1. 周辺の地図
      2. オープン予定日
        1. 公共施設
        2. 竣工・全体供用開始
        3. ホテル開業
      3. 施設概要
      4. 敷地面積
        1. 計画地面積(既存の南校舎敷地を除く)
      5. 全体概要
        1. 計画概要
        2. 延床面積
        3. 容積対象床面積
        4. 建築面積
        5. 最高高さ
      6. イメージ画像
        1. 南東上空よりの全景
        2. 明治通りからの近景
      7. 広場
        1. イメージ画像
        2. 面積
      8. 公共施設
      9. オフィス
        1. イメージ画像
        2. 詳細情報
      10. ザ・リッツ・カールトン福岡
        1. 客室
        2. 全室面積
        3. 付帯施設
        4. イメージ画像
      11. 保育施設
    2. テナント(店舗)情報
    3. 公式Youtube動画
    4. 公式発表情報
      1. 「旧大名小学校跡地活用事業」施設名称「福岡大名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定
    5. 採用求人情報
    6. 公式動画
    7. Twitterコメント
    8. 関連記事
      1. 福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」。西日本初上陸5店舗を含む、商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』が4月6日、6月8日に開業!
      2. 福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」  西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結  商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年4月6日、6月8日の開業が決定
      3. 福岡大名ガーデンシティについて
      4. 福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年4月6日、6月8日の開業が決定
      5. 「福岡大名ガーデンシティ」 商業施設先行3店舗2023年4月開業 ~広場2023年1月20日開放~
      6. 福岡大名ガーデンシティに会議場 全9室、最大収容人数は430人
      7. 2023年春開業「DAIMYO CONFERENCE」カンファレンス施設予約コーディネーターを募集
      8. 福岡市中心部の再開発加速、見えてきた将来の天神・博多
      9. 「福岡大名ガーデンシティ」竣工間近、「天神ビッグバン」が着実に進行中
      10. 【NEWS】2023年 夏 福岡大名ガーデンシティに”新”健診センターが移転リニューアル OPEN 予定
      11. 【福岡散策ルポ】12月完成予定『福岡大名ガーデンシティ』周辺はいま
      12. 福岡大名ガーデンシティ – オフィスナビ
      13. 「天神が天神でなくなる」ビッグバンがもたらす商都の未来に募る危機感
      14. 『天神ビッグバン』絵巻:其の一 ~福岡市都心再開発の現在・過去・未来~
      15. 福岡 大名ガーデンシティ|福岡市中央区大名2丁目6-52の貸事務所 物件詳細
      16. 福岡大名ガーデンシティ8F
      17. 進行する天神ビッグバン&博多コネクティッド(1)
      18. 生まれ変わる福岡。博多駅周辺の「100年に一度の再開発」が姿を見せ始めた
      19. 天神ビッグバンボーナス
      20. 大名小学校跡地に建設中の巨大ビル、六本松エリアの変貌に心底驚愕する
      21. 福岡大名ガーデンシティ(ザ・リッツ・カールトン福岡)
      22. 「旧大名小学校跡地活用事業」施設名称「福岡⼤名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定
      23. 福岡大名ガーデンシティ オフィス・ホテル棟 – CBRE
      24. 福岡⼤名ガーデンシティ 2023年春開業予定!商業施設も!
      25. ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗
      26. 【動画】大名小跡地の複合ビルは「福岡ガーデンシティ」 、来春開業
      27. 福岡・天神の小学校跡地に25階建ての複合施設 高層階には「ザ・リッツ・カールトン福岡」が開業
    9. 関連動画
      1. 【福岡再発見】ガラガラ! 一階天然芝を公開した福岡大名ガーデンシティ、一部公開の平日の午後、広場は静寂に支配されています。
      2. まもなくオープン福岡の新名所#大名ガーデンシティ #天神ビッグバン
      3. 福岡市 天神 竣工間近の福岡大名ガーデンシティと周辺の近況。2022年12月4日撮影。
      4. 【最新版】天神ビッグバンに超衝撃ニュース多数!福岡パルコ閉店 ロフトも閉店 どうするの福岡再開発!リッツカールトン 福岡大名ガーデンシティ
      5. 【速報】大名ガーデンシティビルの最上階に「ザ・リッツカールトン」のロゴが現れました。
      6. 福岡天神の大規模商業施設「イムズ」跡地の後継施設が決定する リッツカールトン福岡 大名ガーデンシティ 天神センタービル
      7. 天神再開発 鉄骨むきだし状態のリッツカールトンと再開発予定の新天町 福岡 天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ
      8. 【最新版】福岡天神のビル群が次々と解体されてく… 天神ビッグバン 福岡再開発 リッツカールトン福岡 福岡大名ガーデンシティ
      9. 天神ビッグバン衝撃の「福岡大名ガーデンシティ」福岡再開発 リッツカールトン福岡 天神ビジネスセンター 天神イナチカ
      10. 天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ近景 FUKUOKA DAIMYO GARDEN CITY
      11. 旧大名小跡地 名称は「福岡大名ガーデンシティ」
      12. 新ビル名称「福岡大名ガーデンシティ」~“天神ビッグバン”大名小跡地
      13. 天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ近景 FUKUOKA DAIMYO GARDEN CITY
      14. 福岡夜景ドライブ車載 福岡大名ガーデンシティやビジネスセンター 中洲~天神~赤坂往復 4K Dji pocket2 天神ビッグバン 明治通り
      15. 大名ガーデンシティ

福岡大名ガーデンシティ

基本情報

住所

福岡県福岡市中央区大名二丁目 165 番 1,2 及び 3

周辺の地図



オープン予定日

公共施設

2022年1月より順次供用開始予定

竣工・全体供用開始

2022年12月予定

ホテル開業

2023年春予定

スポンサーリンク

施設概要

福岡大名ガーデンシティ 施設概要

敷地面積

約 11,900 ㎡

計画地面積(既存の南校舎敷地を除く)

約 10,000 ㎡

全体概要

計画概要

地下1階、地上25階

延床面積

約90,400㎡

容積対象床面積

約 80,000 ㎡

建築面積

約5,600 ㎡

最高高さ

約111m

イメージ画像

南東上空よりの全景

福岡大名ガーデンシティ 南東上空よりの全景

明治通りからの近景

福岡大名ガーデンシティ 明治通りからの近景

広場

ベンチの設置やイベントホールとの利用が想定されています。

イメージ画像

福岡大名ガーデンシティ 広場東側からオフィス棟を望む

福岡大名ガーデンシティ 広場⻄側からイベントホールを望む

面積

約3,000㎡

公共施設

・公民館・老人いこいの家
・多目的室
・消防分団車庫

オフィス

ワンフロア最大貸付面積
約 2,500 ㎡

イメージ画像

福岡大名ガーデンシティ オフィス スカイロビー(3 階)

福岡大名ガーデンシティ カンファレンス ラウンジ(3 階)

詳細情報
福岡大名ガーデンシティ
アジアのリーダー都市へと進化を遂げている福岡。「福岡大名ガーデンシティ」は、その原動力となります。

ザ・リッツ・カールトン福岡

客室

162室

全室面積

50㎡以上

付帯施設

・レストラン
・バーラウンジ、チャペル
・ボールルーム
・会議室
・屋内プール
・フィットネスセンター
・スパ 「ザ・リッツ・カールトン スパ」

イメージ画像

ザ・リッツ・カールトン福岡 レストラン

ザ・リッツ・カールトン福岡 スパ

保育施設

定員 50 名の保育施設を整備予定

テナント(店舗)情報

現時点で、テナント(店舗)情報は出ていません。

スポンサーリンク

公式Youtube動画

公式発表情報

「旧大名小学校跡地活用事業」施設名称「福岡大名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定

積水ハウス株式会社、⻄日本鉄道株式会社、⻄部瓦斯株式会社、株式会社⻄日本新聞社、福岡商事株式会社の5 社は、「天神ビッグバン」エリア内における「旧大名小学校跡地活用事業」の施設名称を「福岡大名ガーデンシティ」に決定いたしましたので、施設ロゴとあわせてお知らせします。

また、施設の敷地内に、福岡を代表する若手人形師・中村弘峰氏による文化遊具モニュメントをはじめ、4つのパブリックアート作品を設置することが決定いたしました。これら作品の設置は、福岡市が、「彩りにあふれたまちを目指して」スタートした「Fukuoka Art Next」に関連する取組みとなります。

本プロジェクトは2019年7月に着工し、2022年12月末の竣工、2023年春にホテル開業を予定しています。

参照元:「旧大名小学校跡地活用事業」施設名称「福岡大名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定

採用求人情報

現時点で、採用求人情報は出ていません。

スポンサーリンク

公式動画

Twitterコメント


関連記事

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」。西日本初上陸5店舗を含む、商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』が4月6日、6月8日に開業!

積水ハウス株式会社、⻄⽇本鉄道株式会社、⻄部瓦斯株式会社、株式会社⻄⽇本新聞社、福岡商事株式会社の5社で構成した大名プロジェクト特定目的会社が開発を進めている「福岡大名ガーデンシティ」商業フロアである『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』のテナントが決定しました。

本フロアには、西日本・九州初進出を含むアジアのリーダー都市・福岡にふさわしいファッション、グルメ、カルチャーを体現する個性豊かな店舗が出店。

2023年4月6日(木)に3店舗、2023年6月8日(木)に15店舗がオープン予定です。

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」。西日本初上陸5店舗を含む、商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』が4月6日、6月8日に開業! | フクリパ
国内外観光客からも愛される施設を目指す 商業フロア「福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア」のコンセプトは、“街なかで出会う GARDEN GATE”。 西日本初上陸の上質でハイクラスなテナントだけでなく、地域居住者、オフ 続きを読む

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」  西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結  商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年4月6日、6月8日の開業が決定

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」 西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結 商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』2023年4月...
積水ハウス株式会社、西日本鉄道株式会社、西部瓦斯株式会社、株式会社西日本新聞社、福岡商事株式会社の5社で構成した大名プロジェクト特定目的会社が開発を進めている「福岡大名ガーデンシティ」商業フロアであ…

福岡大名ガーデンシティについて

福岡大名ガーデンシティについて | 福岡大名ガーデンシティ
アジアのリーダー都市へと進化を遂げている福岡。「福岡大名ガーデンシティ」は、その原動力となります。

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年4月6日、6月8日の開業が決定

福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年4月6日、6月8日の開業が決定
福岡大名ガーデンシティのプレスリリース(2023年1月20日 10時00分)福岡の新たなランドマーク「福岡大名ガーデンシティ」西日本初上陸5店舗を含む、個性豊かな全18店舗が集結商業フロア『福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア』 2023年...

「福岡大名ガーデンシティ」 商業施設先行3店舗2023年4月開業 ~広場2023年1月20日開放~

「福岡大名ガーデンシティ」 商業施設先行3店舗2023年4月開業 ~広場2023年1月20日開放~ | ニュースリリース | 企業・IR・ESG・採用 | 積水ハウス
積水ハウスのニュースリリース「「福岡大名ガーデンシティ」 商業施設先行3店舗2023年4月開業 ~広場2023年1月20日開放~ 」のページです。

福岡大名ガーデンシティに会議場 全9室、最大収容人数は430人

会議運営大手の日本コンベンションサービス(東京)は、来春開業を予定する福岡市中央区大名の複合ビル「福岡大名ガーデンシティ」の2フロアで、国際会議や学会、セミナーなどの多様なビジネスイベントに対応する会議場をオープンする。

福岡大名ガーデンシティに会議場 全9室、最大収容人数は430人 | 西日本新聞me
会議運営大手の日本コンベンションサービス(東京)は、来春開業を予定する福岡市中央区大名の複合ビル「福岡大名ガーデンシティ」の2フロアで...会議運営大手の日本コンベンションサービス(東京)は、来春開業を予定する福岡市中央区大名の複合ビル「福...

2023年春開業「DAIMYO CONFERENCE」カンファレンス施設予約コーディネーターを募集

JCSは、福岡大名ガーデンシティ内に、当社直営のカンファレンス施設「DAIMYO CONFERENCE(大名カンファレンス)」を2023年4月に開業。新施設の立ち上げ・運営にあたり、「予約コーディネーター」のオープニングスタッフを募集します。

| 日本コンベンションサービス株式会社 - JCS

福岡市中心部の再開発加速、見えてきた将来の天神・博多

福岡市は中心市街地の天神で2015年から、JR博多駅周辺では19年からそれぞれ、再開発プロジェクト「天神ビッグバン」と「博多コネクティッド」を進めている。

福岡市中心部の再開発加速、見えてきた将来の天神・博多 羽ばたく九州・沖縄経済 - 日本経済新聞
九州・沖縄では再開発や新施設の誕生などで街の姿も変わってきている。福岡市では市中心部の再開発促進策による大型ビルが姿を見せ始め、オフィスには九州を代表する企業や地域外の企業が拠点を置く。福岡市は中心市街地の天神で2015年から、JR博多駅周...

「福岡大名ガーデンシティ」竣工間近、「天神ビッグバン」が着実に進行中

不動産投資先として国内外から熱い視線が注がれている福岡市。その福岡の行政・商業の中心地である天神エリアで、福岡市が主導する規制緩和(最大50%の容積率緩和)による再開発プロジェクト「天神ビッグバン」が、着実に進行している。

あちこちで建物の解体、建築が進む天神から、最新状況をリポートする。

「福岡大名ガーデンシティ」竣工間近、「天神ビッグバン」が着実に進行中-不動産投資の都市計画・再開発(地域情報)福岡/九州・沖縄記事/2022年10月8日掲載【健美家】
不動産投資先として国内外から熱い視線が注がれている福岡市。その福岡の行政・商業の中心地である天神エリアで、福岡市が主導する規制緩和(最大50%の容積率緩和)による再開発プロジェクト「天神ビッグバン」が...。不動産投資の都市計画・再開発(地...

【NEWS】2023年 夏 福岡大名ガーデンシティに”新”健診センターが移転リニューアル OPEN 予定

福岡市の再開発プロジェクト「天神ビッグバン」の一つである、福岡大名ガーデンシティ内に2023年夏、新健診施設”ガーデンシティ健診プラザ”をOPENいたします。

福岡国際総合健診センターと赤坂総合健診センターの統合移転となります。

ふくおか公衆衛生推進機構
公益財団法人ふくおか公衆衛生推進機構は、令和2年11月1日に(公財)福岡県すこやか健康事業団、(公財)福岡県結核予防会、(公財)福岡県公衆衛生協会を統合しました。「人びとの健康と環境保全のために」という基本理念のもと、福岡県のみなさまの健康...

【福岡散策ルポ】12月完成予定『福岡大名ガーデンシティ』周辺はいま

【福岡散策ルポ】12月完成予定『福岡大名ガーデンシティ』周辺はいま|リージョナルキャリア
福岡へのU・Iターン転職を支援するキャリアコンサルタントがお届けする地域情報・キャリア情報ブログです『【福岡散策ルポ】12月完成予定『福岡大名ガーデンシティ』周辺はいま』/リージョナルキャリアは「暮らしたいところで思いきり働く」をテーマに、...

福岡大名ガーデンシティ – オフィスナビ

福岡大名ガーデンシティ(福岡市中央区大名)のビル情報【オフィスナビ®】
賃貸オフィス,賃貸事務所,福岡大名ガーデンシティ,福岡県,福岡市中央区,大名

「天神が天神でなくなる」ビッグバンがもたらす商都の未来に募る危機感

挑むように天を突き、真っ青な空が映るビルが10月、全貌を現した。

福岡市・天神の西側、大名小跡地で建て替えが進む「福岡大名ガーデンシティ」。

高さは天神随一の約111メートルあり、市の再開発促進事業「天神ビッグバン」の一環として12月に完成する。

「天神が天神でなくなる」ビッグバンがもたらす商都の未来に募る危機感 | 西日本新聞me
挑むように天を突き、真っ青な空が映るビルが10月、全貌を現した。福岡市・天神の西側、大名小跡地で建て替えが進む「福岡大名ガーデンシティ...挑むように天を突き、真っ青な空が映るビルが10月、全貌を現した。福岡市・天神の西側、大名小跡地で建て...

『天神ビッグバン』絵巻:其の一 ~福岡市都心再開発の現在・過去・未来~

福岡大名ガーデンシティでは、北側に25階建てオフィス・ホテル棟(高さ約111メートル)、西側に公共施設などが入る11階建てコミュニティ棟を整備する。

また、約3,000平方メートルの広場も設けており、お祭りや文化行事などの賑わいや交流の拠点であると共に災害時に避難場所となる。

象徴的なソリッドデザインの外観を備えたガラス張りの25階建て高層タワーのオフィス・ホテル棟のうち、3階と5~16階はオフィスとなり、ワンフロア2,500平方メートルで総貸付面積約3万平方メートルという規模だ。

高度なセキュリティ機能をはじめ、BCP性能や耐震性を備えたハイグレードオフィスとなっている。

『天神ビッグバン』絵巻:其の一 ~福岡市都心再開発の現在・過去・未来~ | フクリパ
『天神ビッグバン』前史01~容積率問題と高さ制限問題~ 天神ビッグバンで一気にビルの建て替えが進む福岡市・天神地区。これまで長年にわたって建て替えが円滑に進まなかった大きな要因は、容積率問題と航空法による高さ制限だった。 続きを読む

福岡 大名ガーデンシティ|福岡市中央区大名2丁目6-52の貸事務所 物件詳細

福岡の事務所の賃貸は事業用不動産のエキスパート【オフィスネットワーク】へ!
福岡【-】の貸事務所・賃貸オフィスの物件詳細。 福岡最大級の物件情報とお客様第一の人情ある対応で事務所・オフィス探しを全力サポートいたします!【1114167】

福岡大名ガーデンシティ8F

福岡大名ガーデンシティ(福岡市中央区大名)のビル情報【オフィスナビ®】
賃貸オフィス,賃貸事務所,福岡大名ガーデンシティ,福岡県,福岡市中央区,大名

進行する天神ビッグバン&博多コネクティッド(1)

現在、福岡市の中心市街地である天神は、「天神ビッグバン」による再開発の真っ只中にある。

とくに明治通りの沿線では、複数の大型プロジェクトが進行。“天神の顔”でもあったいくつかのビルの解体・撤去などが相次ぐ一方で、昨秋開業の「天神ビジネスセンター」や今冬の開業を控える「福岡大名ガーデンシティ」などの先鋭的な新ビルの姿もあり、まちが生まれ変わろうとする蛹化の時期を迎えている。

進行する天神ビッグバン&博多コネクティッド(1)|NetIB-News
今回、本誌第50号の節目に、天神ビッグバンおよび博多コネクティッドなどの福岡都心部における再開発プロジェクトを改めて振り返るとともに、現在の進捗状況などを見ていきたい。

生まれ変わる福岡。博多駅周辺の「100年に一度の再開発」が姿を見せ始めた

福岡都心の繁華街・天神では同様の施策「天神ビッグバン」が16年から走る。

21年10月に規制緩和1号の福岡地所「天神ビジネスセンター」が完成。22年末には高さ制限緩和の象徴となる高さ111メートルのビル棟を擁する「福岡大名ガーデンシティ」が竣工予定だ。

生まれ変わる福岡。博多駅周辺の「100年に一度の再開発」が姿を見せ始めた ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
福岡市による博多駅周辺の再開発促進事業「博多コネクティッド」の規制緩和を適用した第1号物件が完成した。福岡都心部は福岡空港に近い利便性と裏腹に航空法の高さ制限を受ける。その課題の解決を高さや容積率の緩...

天神ビッグバンボーナス

福岡市 天神ビッグバンボーナス認定ビル
新たな空間と雇用を創出する『天神ビッグバン』!インセンティブ制度『天神BBB』も創設。

大名小学校跡地に建設中の巨大ビル、六本松エリアの変貌に心底驚愕する

大名小学校跡地に建設中の巨大ビル、六本松エリアの変貌に心底驚愕する
2022年3月、福岡市博多区と中央区を歩いてきました(JR博多駅→櫛田神社→川端通商店街→天神→舞鶴公園→大濠公園→六本松421)

福岡大名ガーデンシティ(ザ・リッツ・カールトン福岡)

福岡大名ガーデンシティは、積水ハウス、西日本鉄道、西部瓦斯、西日本新聞社、福岡商事の5社が設立した「大名プロジェクト特定目的会社」が福岡市中央区大名2丁目に新設するオフィス・ホテル棟(地上25階・高さ約111m)やコミュニティ棟(地上11階・高さ約46m)などで構成する複合施設です。

総延べ面積は約90,400㎡。 設計は久米設計と醇建築まちづくり研究所、施工は清水建設・鴻池組・積和建設九州JV。

2022年12月に竣工して全体供用を開始する予定で、2023年春のホテル開業を目指しています。

福岡大名プロジェクト(ザ・リッツ・カールトン福岡)
福岡大名ガーデンシティ/福岡大名プロジェクト/ザ・リッツ・カールトン福岡/(仮称)旧大名小学校跡地活用事業を紹介しています。

「旧大名小学校跡地活用事業」施設名称「福岡⼤名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定

「旧大名小学校跡地活用事業」 施設名称「福岡⼤名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定 | ニュースリリース | 企業・IR・ESG・採用 | 積水ハウス
積水ハウス|「旧大名小学校跡地活用事業」 施設名称「福岡⼤名ガーデンシティ」及び施設ロゴデザインとパブリックアート作品の設置が決定

福岡大名ガーデンシティ オフィス・ホテル棟 – CBRE

福岡大名ガーデンシティ│賃貸オフィス・事務所│世界最大手*【CBRE】
CBREは世界最大手の事業用不動産サービス会社です。未公開物件の他、多岐にわたる物件をご紹介します。福岡大名ガーデンシティの賃貸オフィス・事務所の情報なら、世界最大手の事業用不動産サービス会社CBREにお問い合わせください。※個人事務所・S...

福岡⼤名ガーデンシティ 2023年春開業予定!商業施設も!

福岡⼤名ガーデンシティ 2023年6月8日(木)全館開業!全18テナント一覧!最新情報も!
福岡県福岡市の天神地区に積水ハウスと西日本鉄道の複合ビル「福岡⼤名ガーデンシティ」が2023年4月6日(木)より順次開業し、商業施設「福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア」は、2023年6月8日(木)全館開業! 天神ビッグバンのプロジェクト

ザ・リッツ・カールトン福岡や日本初進出の店舗

複合ビル「福岡大名ガーデンシティ」が、福岡・天神に2022年12月末に竣工。

施設内の「ザ・リッツ・カールトン福岡」は2023年春に開業予定だ。

「福岡⼤名ガーデンシティ」天神に開業、ザ・リッツ・カールトン福岡&西日本初上陸のショップなど
「福岡大名ガーデンシティ」が福岡・天神に開業。商業フロア「福岡大名ガーデンシティ・ビオスクエア」や「ザ・リッツ・カールトン福岡」を内包する複合ビルだ。「福岡大名ガーデンシティ」は、大規模再開発プロジェ...

【動画】大名小跡地の複合ビルは「福岡ガーデンシティ」 、来春開業

福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」による建設が進む同市中央区の旧大名小跡地活用事業で、積水ハウスなど5社は21日、複合ビルの名称を「福岡大名ガーデンシティ」と発表した。

建物は12月に完成予定で、米系高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン福岡」が開業する来年春にグランドオープンする。

【動画】大名小跡地の複合ビルは「福岡ガーデンシティ」 、来春開業 | 西日本新聞me
福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」による建設が進む同市中央区の旧大名小跡地活用事業で、積水ハウスなど5社は21日、複合ビルの名称...福岡市の再開発促進事業「天神ビッグバン」による建設が進む同市中央区の旧大名小跡地活用事業で、積水ハウ...

福岡・天神の小学校跡地に25階建ての複合施設 高層階には「ザ・リッツ・カールトン福岡」が開業

積水ハウスと西日本鉄道などの5社が福岡市で進める「旧大名小学校跡地活用事業」について、施設名称を「福岡大名ガーデンシティ」に決定したと発表した。

同事業は、民間ビルの建替えを促進し、福岡市の天神地区に新たな空間と雇用を創出する「天神ビッグバン」の一環。

2019年7月に着工し、22年12月末に竣工、23年春にホテルを開業する。

福岡・天神の小学校跡地に25階建ての複合施設 高層階には「ザ・リッツ・カールトン福岡」が開業
積水ハウスと西日本鉄道などの5社が福岡市で進める「旧大名小学校跡地活用事業」について、施設名称を「福岡大名ガーデンシティ」に決定したと発表した。

関連動画

【福岡再発見】ガラガラ! 一階天然芝を公開した福岡大名ガーデンシティ、一部公開の平日の午後、広場は静寂に支配されています。

まもなくオープン福岡の新名所#大名ガーデンシティ #天神ビッグバン

福岡市 天神 竣工間近の福岡大名ガーデンシティと周辺の近況。2022年12月4日撮影。

【最新版】天神ビッグバンに超衝撃ニュース多数!福岡パルコ閉店 ロフトも閉店 どうするの福岡再開発!リッツカールトン 福岡大名ガーデンシティ

【速報】大名ガーデンシティビルの最上階に「ザ・リッツカールトン」のロゴが現れました。

福岡天神の大規模商業施設「イムズ」跡地の後継施設が決定する リッツカールトン福岡 大名ガーデンシティ 天神センタービル

天神再開発 鉄骨むきだし状態のリッツカールトンと再開発予定の新天町 福岡 天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ

【最新版】福岡天神のビル群が次々と解体されてく… 天神ビッグバン 福岡再開発 リッツカールトン福岡 福岡大名ガーデンシティ

天神ビッグバン衝撃の「福岡大名ガーデンシティ」福岡再開発 リッツカールトン福岡 天神ビジネスセンター 天神イナチカ

天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ近景 FUKUOKA DAIMYO GARDEN CITY

福岡大名ガーデンシティの規模は地上25階高さ111m

延べ面積約9万㎡、総事業費500億円となります。

旧大名小跡地 名称は「福岡大名ガーデンシティ」

福岡市の再開発事業、「天神ビッグバン」で、旧大名小学校の跡地に建設が進められている施設の詳細が、21日、発表されました。

建設を進める5社によりますと、施設名は「福岡大名ガーデンシティ」。

地上25階建てのオフィス・ホテル棟は、162室を備えた「ザ・リッツ・カールトン福岡」、そのほか、商業施設などが入ります。

また、施設内の4カ所にパブリックアートが設置される予定で、そのうちの一つ「大名の大狛犬」は、ボルダリングと滑り台をかけ合わせ、子どもたちが触れて遊べるモニュメントです。

「福岡大名ガーデンシティ」、オフィスフロアは今年12月に竣工予定、ホテルや商業ゾーンなどは来年春ごろに開業予定です。

新ビル名称「福岡大名ガーデンシティ」~“天神ビッグバン”大名小跡地

福岡市中央区の大名小学校跡地に建設中の複合ビル、「福岡大名ガーデンシティ」。

地上25階、地下1階、高さ約111メートルで、上層階には九州初進出となる外資系の高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が入ります。

162の客室に、6つのレストランとバーラウンジ、スパやプールなども完備されます。

天神ビッグバン 福岡大名ガーデンシティ近景 FUKUOKA DAIMYO GARDEN CITY

積水ハウス、西日本鉄道、西部ガス、西日本新聞社、福岡商事の5社がホテル、オフィス、が入居する「福岡大名ガーデンシティ」を2022年12月に竣工します

ザ・リッツカールトンホテル福岡が開業する来年春にグランドオープンします。

17階~24階がホテルで、ホテルの客室数は162室です。

客室面積はすべて50㎡以上となります。

福岡夜景ドライブ車載 福岡大名ガーデンシティやビジネスセンター 中洲~天神~赤坂往復 4K Dji pocket2 天神ビッグバン 明治通り

福岡市夜景ドライブ車載撮影しました。マジックアワーの建設中の天神大名ガーデンシティ(リッツカールトン福岡)は圧倒的な存在感です。

明治通り中洲川端〜天神〜赤坂の往復映像です。

大名ガーデンシティ

タイトルとURLをコピーしました